独身平民のまったりブログ

独身平民なコミュ障でも生きていけるよ。そんなまったりブログです。仕事や生活のお役立ち情報、趣味のこと等をツラツラと。

北海道のご飯が美味い!とんでんのまぐろねぎとろ丼を食べてみた

 

北海道の食べ物はとっても美味しいです!

 

スポンサーリンク
 

 

www.matarisibuyako.work

 

以前、当ブログでも少し触れました通り。

本当に、大抵の食べ物がとにかく美味しいんです。

 

調理無しで素材のまま食べても美味しいですし、

スーパーの惣菜ですら何かが違う美味しさ。

同じ系列のお店でも味が違うので、調味料等ではなく素材が違うんでしょうね。

 

私は特段グルメな人間ではありません。

食に対する執着心もどちらかというと薄い方。

不味くなければOKというスタンスで、スイーツとかにも無関心でした。

 

北海道に来るまでは……!

 

ここはダメだ、何もかも旨すぎるっ……!

 

素材が良いので自分で作っても勿論美味しいのですが、

どれもこれも美味しいので、弁当や惣菜・お菓子等、他にも色々食べたくなるのです。

なんなら、人の作ったご飯も食べたくなる勢い。

(料理上手な)お嫁さんをほしいという男性の気持ちが、少し分かったような錯覚。

 

外食も滅多にしなかったのに、

北海道に来てからは週イチでランチくらいは食べるようになりました。

だって、普通のご飯ですら1.25倍(当社比)くらい旨いんですもの!

 

 

 

そんなわけで、タイトル回収。

この前、めっちゃ美味しいものを食べたのでご紹介!

 

「和食レストラン とんでん」の「まぐろ・ねぎとろ丼(ランチ)」です!

 

www.tonden.co.jp

 

一応、公式サイトをリンクさせていただきました。

(アフィではありませんので踏まなくて大丈夫です)

 

関東にも出店しているので、北海道の人でなくてもご存じの方は多いハズ。

尚、前述の通り、私はこちらに来るまで滅多に外食しない人間だったので、

関東店の方の味も良いのかどうかは存じておりませぬ。

 

こちらのお店、「和食」と銘打っているだけあって、メニューは和食オンリー。

私の感覚では、全体的にお高め価格。

ランチも900円~なので、通常の定食屋より少し値が張る感じですね。

 

和部屋?もあるらしいし、お手拭きがなんか高目の居酒屋みたいな感じだしで、

ヤベえ高級店に入っちゃったかも、と、ちょっぴりソワソワしてしまいました。

これだから田舎出の貧乏人(私)は……。

 

お寿司と悩みつつ、最終的にはランチのまぐろねぎとろ丼をオーダー。

 

f:id:sibuyako:20190726211117j:plain

 

手前の小鉢は漬物です。見えにくくて申し訳。

漬物までもが、もー、すんごい美味しかったです!

 

f:id:sibuyako:20190726211125j:plain

 

アップがこちら! ドドーン!

前回のるろ剣感想でも思いましたが、私は写真撮りが下手な模様。

実物は、見た目からしてもっと美味しそうな感じでした。

 

実際、味も文句無しに美味しかったです!

高いとか思って申し訳ない。この味なら、こりゃあ寧ろ安い方ですわ。

昼間からこんなに美味しいまぐろねぎとろ丼を食べられるなら、十分見合います。

 

マグロもさることながら、トロが口の中で溶けて半端なく美味しかったですね。

マジですごかった。お代わりしたかったです(無理)

魚介類が口の中で溶けるという体験、初めて経験しましたよ。

よく料理番組とかで「肉や魚が口の中で溶けて~」なんて言ってるじゃないですか。

あれ、過大表現だと思ってました。

本当でした。めっちゃ溶けた。そしてめっさ旨かった。語彙力が来い。

 

 

 

最近では、もはや食べることが小さな趣味のひとつになりかけています。

数年前の自分からは考えられない変化ですね。

30歳過ぎても人って変わるものなんだなぁ、と、己に感心する勢い。

ガチで美味しいものを食べると、人ってこんなに幸せになれるんですね。

 

まあ、それでも私が行くのは、あまり高くないお店限定ですけれどね!(重要)

収入低い非正規ですから、趣味といえどもその辺の勘定は大事大事。

でも、逆に言えば、コスパ最悪お金のムダとまで言われる外食でも、

収支をキチンと把握しておけば余裕で趣味として楽しめるものなんです!

 

お金も大切ですが、そもそも、お金って幸せに生きるために稼ぐもの。

美味しいって幸せだなぁ、と、しみじみ幸福を噛み締めつつ。

財布と相談しながら、またとんでんに行ってみたいと思います。

次こそはお寿司にしようかな~。

 

 

 

スポンサーリンク